あなたにとって価値ある情報を...

はじめに

「電源を入れても動かない」「変な音がするようになった」「ハンドピースが冷えない」など、業務用脱毛器は故障をすることがあります。
そんな時、スムーズに修理対応をしてもらえないと、運営する脱毛サロンの予約をキャンセルせざるを得ずお客さまに迷惑をかけてしまうだけでなく、売上にダメージが出ることも…。
故障した際の対応はメーカーごとに異なりますが、本記事では業務用脱毛器が故障した時に対処方法や気を付けるべき点についてご説明します。

業務用脱毛器が故障した時はどうする?

取扱説明書を確認する

故障したかな?と思ったら、まずは業務用脱毛器の取扱説明書を確認しましょう。
メーカーからマシンが納品された時に付属されているかと思います。
取扱説明書には大抵「故障かもと思ったら?」というような項目があり、故障ではなくて使用方法を間違えていただけだった、というケースも存在します。
急いで修理を頼んだり当日の予約をキャンセルしたりといったことがなくなるので、とりあえず故障かも?と思ったら一度取扱説明書を取り出してみて、修理連絡を出した方が良いのかを確認してみましょう。


保証条件・内容を確認する

マシンに保証がついている場合、保証期間内であれば修理や部品交換、メンテナンス、代替機のレンタル代などがかからずに、無料でサポートを受けることができます。
メーカーから発行された保証書の有効期限や、無料保証の対象になる内容を確認してみましょう。
保証期限を過ぎている場合や、保証対象外の故障内容の場合は別途修理費用が請求されますので注意しましょう。


メーカーへ問い合わせる

マシンの修理を依頼したい場合や、マシンの状態を確認して欲しい場合は、業務用脱毛器を購入したメーカーに連絡をしましょう。
修理やトラブルが起きた際の連絡先は、メーカーの公式HP、マシンの取扱説明書、製造番号等がマシン本体に記載されている場合はその付近などに連絡先が乗っていることが多いです。
マシンの製造元に問い合わせて状況を説明すれば、修理をした方がいいのかや故障しているのかどうか、訪問が必要かなどを伝えてくれます。
また、その際に保証の内容についても確認をしておくことでこの後の流れがスムーズにすすむでしょう。
ただし、全てのメーカーが24時間365日対応しているとは限りません。
土日や夜間は連絡が繋がらないこともありますので注意しましょう。


修理・買い替えを検討する

メーカーにマシンの診断をしてもらった後は、修理の費用、修理にかかる時間、部品交換の場合は部品がすぐに調達できるか、マシンごと交換になるかなど詳細が分かると思います。
その内容を見て、修理をするか買い替えをするかを検討しましょう。
買い替えの場合は、故障した脱毛器を廃棄・売却するなどして、新しい脱毛器を購入する必要があります。
しかし、故障品を購入したい人はほぼいないため、故障した脱毛器を買い替える場合は廃棄の選択をすることになるでしょう。
廃棄をする場合は、別途廃棄費用がかかります。


関連記事:失敗しない業務用脱毛器の選び方


業務用脱毛器の修理費用

修理費用に関しては、修理する箇所や故障内容によって異なりますが、高くて10万円見積もっておくといいでしょう。
ボタンの不具合やコードの断線など簡単な修理であれば安価に対応できますが、電源ユニットの交換など根幹の機能に不具合が生じた場合は高額な修理費用がかかることが多いです。


また、メーカーが推奨している使い方をしていれば問題ありませんが、冷却用の精製水を交換目安の期間が過ぎても交換しておらず、不純物が発生してマシンの部品に入り込んで壊れたりなど、業務用脱毛器は精密機械でもあるので、雑な使い方をしていると頻繁に故障してしまうといったことがあります。
それらの修理費用や経年劣化による部品交換、定期的なメンテナンスだけでも業務用脱毛器は年間で約150万円ほど修理やメンテナンス費用がかかるといわれています。


例えば本体価格が100万円台の安いマシンを購入しても、保証期間が0年の場合は毎年マシン代金より高いメンテナンス費用が発生して、結局高くついてしまうということもあるので注意が必要です。


業務用脱毛器の修理方法

訪問修理

業務用脱毛器の修理方法は主に2種類あり、ひとつ目が訪問修理です。
修理担当者が脱毛サロンまで訪問してくれ、その場で修理をしてくれます。
業務用脱毛器を修理工場へ送る為の費用がかからなかったり、代替機を待つ間営業を止める必要がなかったりなど、脱毛サロンの営業に影響が出づらいことがメリットです。


センドパック修理

ふたつ目がセンドバック修理です。
故障した脱毛器と代替機を交換し、修理から脱毛器が戻ってきたら代替器を返却する方法です。
訪問修理では解決できない故障内容の場合に採用されます。


更に、センドバック修理には「後出し」「先出し」の2つの方法があります。

  • 後出し…故障した脱毛器をメーカーに送り、故障品がメーカーに到着次第代替機の発送が行われる
  • 先出し…先にメーカーが代替機を脱毛サロンへ発送し、サロン側が代替機と引き換えに故障した脱毛器を送る

後出しの場合は、代替機がサロンに到着するばで脱毛器がサロンにないため、営業に影響が出てしまいます。
また、センドバック修理の場合は重量のある脱毛器を梱包・発送する手間や費用が発生します。


業務用脱毛器の故障で気を付けることは?

「代替機がなかなかこなくて営業が出来ない」
「修理費用で予期せぬ出費が…」
「土曜日に壊れたらメーカーに連絡がつかなくてお客さまに予約をキャンセルしてもらった」


もちろん、あらかじめ壊れる予定は分かりません。
いきなり故障すると脱毛サロンの運営や売上に影響が出てしまい大変ですよね。
そうならないためにも、故障を防ぐためできることや、故障をしても被害を最小限に抑える方法について説明をしていきます。

定期的にメンテナンスを行う

まず、業務用脱毛器は精密機械です。
メーカーが推奨されている使用方法や保管方法を守らなかった場合は、当然故障しやすくなります。
(例:精製水の推奨交換時期が1か月に1回なのに3か月間精製水を交換していない)
また、毎日使っていると部品も経年劣化をしてくることがあります。
(例:電源ボタンが反応しにくくなってきた)
その為、メーカーでは壊れる前に定期的にメンテナンスに出すことをおすすめしています。
メンテナンスに出すことで故障を未然に防ぐことができますので、結果的に修理費用が安くなる場合もあります。


壊れにくい脱毛器を選ぶ

そもそも、買う時に壊れにくい業務用脱毛器を選ぶということも大切です。
では、壊れにくい脱毛器かどうかはどうやって調べればいいのでしょうか?
メーカーに直接聞いたところで「うちのマシンは壊れにくいです」と口をそろえて言うでしょうから、ここでは壊れにくい脱毛器の判断材料をいくつかご紹介します。

日本製のマシン

日本製と海外製では品質の違いが歴然です。
日本製の脱毛器の方が海外製のマシンよりも圧倒的に壊れにくいです。
ただし、注意が必要なのが、部品などは海外製のものを日本に取り寄せて、マシンの組み立てのみ日本で行っている場合です。
この場合でも「日本製」のマシンとして売り出しているメーカーがあるので注意が必要です。
必ず日本の工場で生産・組み立てを行っているか?また品質テストはどのように行われているかを確認して、本当に日本製のマシンかどうかを調べましょう。

マシン名 バイマッハプロ
(BYMACH PRO)
CLEAR/SP-ef#
(クリアーエスピーエフ)
ルミクスA9X ルネッサンスGT-R CUBE DUO PRO
(キューブデュオプロ)
MASTER LIGHT V3
(マスターライト)
IDEA LIGHT
(イデアライト)
OLTRE DUE
(オルトレドゥエ)
クリアスキンネオ
画像 バイマッハプロ(BYMACH PRO) CLEAR/SP-ef#(クリアーエスピーエフ) ルミクスA9X ルネッサンスGT-R CUBE DUO PRO(キューブデュオプロ) MASTER LIGHT V3(マスターライト) IDEA LIGHT(イデアライト) OLTRE DUE(オルトレドゥエ) クリアスキンネオ
価格 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
製造国 日本 日本 日本 日本 日本 日本 日本 日本 日本

保証期間が長い

次に、保証期間が長いマシンは保証期間が短いマシンよりも安全です。
なぜならば、保証期間が長くて故障が多いと単純にメーカーの損失が大きいからです。
例えば、マシンの5年保証を付ける金額が50万円だとしましょう。1年10万円換算です。
この5年間の保証期間中に頻繁に壊れ、修理費用の総額が50万円以上かかったらどうでしょうか?
保証期間中の修理はメーカー側が負担するため、修理が多ければ多いほどメーカー側が多く費用の負担をすることになり会社としての売上がマイナスになってしまいます。
保証期間を長くつけられるということはそれだけマシンが壊れないという自信の現れでもあるのです。


保証が充実しているメーカーを選ぶ

壊れにくい脱毛器を選び、壊れないように気を付けて使っていても壊れてしまう時は壊れます。
そんな時のために、なるべく保証が充実しているメーカーを選ぶと良いでしょう。
判断する材料は主に以下のポイントです。

  • 24時間365日連絡はつくか?(土日や夜間に連絡が取れないところも多い)
  • 即日対応は可能か?(翌日以降の対応になるところも多い)
  • 修理に時間がかからないか?(海外から部品の取り寄せが必要になると余計に時間がかかります)
  • メンテナンスの拠点はどこにあるか?(拠点が多いほどすぐに修理にきてくれる)
  • 代替機はすぐに届くか?(先出しの場合は届くまで営業をとめる必要がある)

保証が充実している業務用脱毛器

返金返品保証がついている業務用脱毛器

マシン名 バイマッハプロ
(BYMACH PRO)
CLEAR/SP-ef#
(クリアーエスピーエフ)
ティーノ クリアスキンネオ
画像 バイマッハプロ(BYMACH PRO) CLEAR/SP-ef#(クリアーエスピーエフ) ティーノ クリアスキンネオ
価格 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
保証期間 1年間 60日間 90日間 3か月

トラブル即日対応の業務用脱毛器

マシン名 CLEAR/SP-ef#
(クリアーエスピーエフ)
ルネッサンスGT-R CUBE DUO PRO
(キューブデュオプロ)
MASTER LIGHT V3
(マスターライト)
画像 CLEAR/SP-ef#(クリアーエスピーエフ) ルネッサンスGT-R CUBE DUO PRO(キューブデュオプロ) MASTER LIGHT V3(マスターライト)
価格 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
マシントラブル即日対応

保証期間が3年以上の業務用脱毛器

マシン名 バイマッハプロ
(BYMACH PRO)
ティーノ ルネッサンスGT-R
画像 バイマッハプロ(BYMACH PRO) ティーノ ルネッサンスGT-R
価格 公式サイト 公式サイト 公式サイト
保証期間 5年 5年 3年

記事作成者

脱毛ソムリエ
脱毛業界に約17年従事し、機器メーカーの営業やマーケティングまた、サロン運営コンサルティングも経験。多岐にわたる美容業界経験を活かし、一人のお客様だけでなくこの業界の発展向上に寄与したいと願っている。
page top