あなたにとって価値ある情報を...

はじめに

「脱毛サロンを開業してみたいけど未経験でもできる?」と思っている方にお伝えします。
結論から言うと、未経験者でも脱毛サロンは開業できます
そして未経験から開業した方で繁盛サロンを経営されている方はたくさんいらっしゃいます。
本記事では、未経験者でも脱毛サロンの開業ができる理由や、未経験で脱毛サロンを開業する際に気を付けるべきポイントなどについてお話していきます。

未経験でも脱毛サロンの開業が可能

脱毛サロンの開業に資格は不要

脱毛サロンの開業には、専門的な国家資格を持つ必要はありません
脱毛は、まつエクや美容師のような国家資格を取得せず、だれでも施術を行うことができます。


しかし、脱毛の民間資格はいくつか存在しており、それらの資格を取得することでサロンの信頼性が高まり、集客に繋がることもあるでしょう。 民間資格は主に以下のようなものがあげられます。

  • 脱毛士検定…一般社団法人日本脱毛安全普及協会
  • 認定美容ライト脱毛資格制度…一般社団法人日本エステティック振興協議会

そして、資格が不要とは言っても脱毛サロン経営を成功させるためには肌や脱毛に関する専門知識、そして顧客とのコミュニケーションスキルが欠かせません。
顧客のニーズを理解し適切なカウンセリングを行うことで信頼関係を築くことができ、サロンに長期的に通っていただけるようになります。


業務用脱毛器を使用するので特別な技術は不要

ハンドトリートメントが必要になる通常のエステサロンと異なり、脱毛の施術は業務用脱毛器のみを使用して行うため、高度なスキルも不要です。


業務用脱毛器の操作も非常に簡単です。
ボタン一つで設定を行うことができ、施術自体もハンドピースをお肌に当てるというシンプルなものなので、施術の習得にかかる時間も短く、初心者でもすぐに覚えることができます。


また、脱毛の効果は使用するマシンの性能に依存するため、施術者個人のスキルによる効果の差が生まれず、安定して高い顧客満足度を獲得することが可能です。


開業資金が比較的安価

以下の理由により、脱毛サロンの開業資金は他の業種に比べると比較的安価でスタートできます。

  • 自宅の一室をサロンに活用することで、高い家賃などの固定費を排除できる。
  • 飲食店や小売業のように在庫を抱える必要がなく、無駄なコストを削減できる。
  • 脱毛サロン開業に必要な資金の大半は業務用脱毛機の購入費にあてられており、100万~500万円台である(その他に揃えなければいけないものが比較的少ない)。
  • 飲食店などの開業資金は500万円から1000万円と高額で、また、在庫や食材のロスが出やすい。

脱毛サロンの開業が人気な理由

開業のハードルが低い

先述したように、以下のつの理由により、脱毛サロンは開業のハードルが他の業種に比べると低いため、未経験者が参入しやすい市場といえるでしょう。

  • 特別な資格は不要。
  • 施術効果に個人差が生まれない。
  • マシンの操作も簡単&施術習得に時間がかからずすぐ始められる。
  • 開業資金が比較的安価で、在庫を抱えないのでリスクが少ない。

メンズ脱毛やキッズ脱毛の需要が増えてきている

全身脱毛1回5-6時間で数十万円くらいの相場だった時代は、「脱毛=お金を持っている女性がするもの」というイメージでしたが、光脱毛サロンの普及により脱毛施術の単価も下がり、一般的な美容サービスになってきました。


その中でも近年メンズ脱毛やキッズ脱毛の需要が増えてきています。
多くの未来店顧客が存在するため、市場の成長率がとても高いと言われています。
その為、レディース脱毛だけでなく、メンズ脱毛専門のサロンや親子脱毛ができるサロンなどの開業にも人気が集まっているのです。

参考記事①:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000053998.html

参考記事②:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000079548.html


未経験者が脱毛サロンを開業する方法

個人サロンで開業する

個人サロンでの開業とは、個人事業主としてもしくは法人として事業を始める方法です。
サロンのコンセプトやターゲット、メニューや内装まで自由に決めることができます。
ただし、個人で経営する場合は自分一人で準備や決断をする必要があり、時間や労力、経営者としてのスキルが必要になります。
その分、フランチャイズの様にロイヤリティを支払う必要もないため利益を多く出すことが可能です。

フランチャイズで開業する

フランチャイズでの開業とは、フランチャイズ本部と契約を結んで加盟店として脱毛サロンを立ち上げる方法です。
本部が持っている開業や経営に関するノウハウを使用できたり、サポートが受けられるため、未経験者であっても安心してサロン経営ができることが魅力です。
その代わり、初期費用が高額であったり毎月ロイヤリティの支払いがあるため、個人サロンに比べるとサロンの利益率が下がる可能性があります。


未経験者が脱毛サロンを開業する際に気を付けるポイント

脱毛の知識

最初に脱毛サロン開業には資格は不要と説明をしましたが、とはいえ脱毛に関する知識がなければお客さまの契約をとることは難しくなります。
脱毛サロン開業を考えるなら、以下の方法で必要な知識を習得することが重要です。


民間資格を取る

国家資格は不要ですが、脱毛の民間資格は存在します。
筆記や実技などの資格取得のための勉強を行うことで結果的に脱毛の知識を身につけることが可能です。


エステスクールに通う

エステティシャンを養成するスクールや講座も存在しているので、そこで身につけることも可能です。


業務用脱毛器販売メーカーのセミナーや講習に参加する

多くの業務用脱毛器メーカーでは、脱毛器購入者に向けて講習やセミナーの開催をしています。
マシンの使い方や脱毛やお肌の理論、毛に関する知識や施術の講習など、未経験者でも一通りの知識や技術を身につけることが可能です。
メーカーによって内容が異なる為、どんなものを受けられるのか直接問い合わせてみるといいでしょう。


カウンセリング技術

いくらマシンの性能が良く脱毛効果が高くても、カウンセリングの技術がなければリピーターや契約を獲得することはできません
リピーターや契約を獲得すことができないと、いくら集客に力を入れてお客さまがサロンに来てくださっても安定的に売り上げを上げていくことが難しくなります。


カウンセリング技術は、脱毛協会が主催するセミナーやスクールに通うことでも学ぶことができますが、未経験者の場合は「脱毛器メーカーにカウンセリング術を学ぶサポートがあるか」を見ると良いでしょう。


脱毛器メーカーでは、脱毛器を導入した人に経営サポートを無料でつけていることが多いです。
しかし、サポート内容やクオリティはメーカーにより異なるため、確認が必要です。
例えば、実際に直営サロンを運営しているメーカーの場合、直営サロンで使用しているカウンセリングツールやカウンセリングの研修をそのまま使えることもあります。
スクールに通ったり別で講習を受けるよりも時間もコストもかけずに学ぶことができるのでおすすめです。


集客ノウハウ

脱毛は毛がなくなれば卒業していくビジネスになるので、常に一定の新規顧客の獲得が必要になります。
開業間もなく廃業している脱毛サロンの多くは「新規集客ができずお客さまが来ない」ことで閉店しています。
先程、脱毛市場は成長率も高く需要も高まっているとお伝えしていますが、その分競合サロンもたくさん開業しているため同じエリアのサロンに勝ち、お客さまに選んでもらえる脱毛サロンにしていかなければなりません。


集客ノウハウはもカウンセリング技術と同じく、脱毛協会や脱毛器メーカーが主催するセミナーで学んだり、脱毛器メーカーの開業サポートで学ぶ方法があります。


開業支援サポートが手厚い業務用脱毛器メーカーを選ぶ

ここまでいろいろ説明してきましたが、未経験者が脱毛サロンを開業したい場合は「開業支援サポートが手厚い業務用脱毛器メーカー」を探すことが一番手っ取り早いです。
自分で調べて学ぶにしてもお金や時間がかかります。
どっちみち脱毛サロンを開業する場合は業務用脱毛器を購入する必要がありますので、性能面+サポート面で自分に合っているメーカーとお付き合いをするといいでしょう。
集客やカウンセリングなど経営サポート面で実績があるメーカーの場合、個人で経営しながらフランチャイズと同じ状態でスタートできるようなものなので、活用できる部分は存分に活用して、脱毛サロン経営を成功させましょう。

まとめ

未経験の方でも脱毛サロンを開業することは可能です。
脱毛サロンの開業には国家資格が必要ありませんが、民間資格の取得で信頼性や集客効果が高まることもあります。
マシンを使用して脱毛施術を行うため、高度な技術も不要です。


開業資金についても、自宅を活用して固定費をおさえたり、在庫を抱えないビジネススタイルなので、200万円~と他の業種と比べて比較的安価に始めることができるため、開業のハードルが低いことが特徴です。
更に、市場は成長中で、メンズやキッズ向けの需要も増えています。


開業方法としては、個人サロンやフランチャイズがあります。
開業にあたり、脱毛の知識やカウンセリング技術、集客方法を学ぶことが大切です。
未経験者の場合は、業務用脱毛器メーカーの経営サポートを受けることでスムーズに始めることができます。


自分に合ったメーカーを選び、十分なサポートを受けながら、未経験からでも成功する脱毛サロン経営を目指しましょう。

記事作成者

脱毛ソムリエ
脱毛業界に約17年従事し、機器メーカーの営業やマーケティングまた、サロン運営コンサルティングも経験。多岐にわたる美容業界経験を活かし、一人のお客様だけでなくこの業界の発展向上に寄与したいと願っている。
page top