あなたにとって価値ある情報を...

はじめに

「脱毛ビジネスは儲かる!」そう思って参入を考えている人も多いのではないでしょうか?
事実、美容と健康に対する意識が年々と高まる中で、脱毛業界は大きな成長を遂げています。
本記事では、脱毛業界の現状と市場の成長性について詳しく説明します。

脱毛業界が成長市場な理由は?

業務用脱毛器・技術の進化

業務用脱毛器の技術は急速に進化しており、施術効果は年々向上しています。
これにより、脱毛でありがちな痛みや肌への負担を最小限に抑えながら、より効果的な脱毛サービスを提供することが可能になりました。
また、新たな技術によって、脱毛器なのに脱毛以外もにフェイシャルケアやバストケアが行えるマシンが登場してきました。
このような技術やマシンの進化に伴い、脱毛をはじめとする美容サービスを受ける顧客が増加していることから脱毛業界の市場拡大を支え、今後も更なる成長が期待されます。


施術料金の低価格化

十数年前の脱毛サービスと言えば、全身脱毛に5-6時間かかり、1回の施術料金が何十万もかかる高価格かつ長時間拘束されるサービスと言われていました。
しかし、前述した技術やマシンの進化により全身脱毛は30分以内、1回の施術も1万円以下となり、幅広い顧客層が受けられるサービスになったことも市場拡大の起因となっています。


美容への関心の高まり

近年、美容への関心も飛躍的に高まっています。
美容は単なる外見の向上だけでなく、美容を通じて健康を保つことや、内側からの美しさを追求する傾向が強まっていることも理由にあげられます。


メンズとキッズの需要が増えている

一昔前の脱毛といえば、ある程度成熟した女性が受けるサービスという印象が強かったですが、最近はメンズ脱毛やキッズ脱毛などの需要も増えており、こういった顧客層の広がりも市場拡大へ貢献しています。
近年、男性の美容と健康に対する意識も高まってきており、肌ケアやメイク、脱毛をする男性が増えてきました。また、清潔感を求める声も多くなっており、ヒゲ脱毛などのメンズ脱毛の需要が増えて来ています。
また、キッズ脱毛が増えてきている理由は、脱毛を受けてきた人たちが親世代になってきていることが上げられます。
自分が脱毛をしているので、子供にも早い内から脱毛をさせたいといった層が増えてきました。


未経験でも参入しやすい

脱毛業界は、業界や業種が未経験の人でも参入しやすいことも市場拡大の要因になっています。
初期投資額が比較的安価であり、特別な訓練が必要な技術や難しい資格もいらず、在庫をかかえるリスクもないことから、他業種に比べると未経験の人が成功しやすいビジネスです。
この様に参入する人の幅を広いことも市場拡大の理由になっています。


未経験者でも脱毛サロンを開業出来る理由や成功する秘訣などは以下の記事に詳しくまとめていますのでそちらをご覧ください。

関連記事:未経験でも脱毛サロンを開業するには?開業に必要な資格や準備などを解説!

これから脱毛業界に参入する際の課題の注意点

競合との差別化

脱毛市場が活発化し成長していると同時に、参入する人も増えているため、脱毛業界は競争が激化しています。
そのため、競合サロンとの差別化が非常に重要になります。
他のサロンとは異なる独自の特徴や価値提供ができることで顧客に選んでもらえるサロンになります。
また、施術の技術やサービスの質を高めたり、特別なキャンペーンなどで集客に力を入れること有効です。


コストの削減

脱毛業界は他業種に比べると初期投資額が少ないと言われていますが、近年施術の低価格化競争も進んでいるため、ランニングコストの削減を意識しないと利益率が下がってしまう可能性があります。
業務用脱毛器のハンドピースのランプ交換代だけでなく、家賃などの固定費や消耗品などの経費などを見直す必要があります。
しかし、コストの削減するあまりサービスの品質を落としてしまうと顧客満足度の低下に繋がってしまうので注意しましょう。


効果と安全性

脱毛業界では、施術の安全性と効果についても注意しなければなりません。
使用する脱毛器の安全性は勿論、マシンを扱うスタッフにも適切なトレーニングを行いましょう。
安全性が低いマシンを使用したり、トレーニングを受けていないスタッフが施術を行った場合顧客に火傷を追わせてしまったりする危険性があります。

まとめ

脱毛業界が成長市場となっている理由には、いくつかの要因が考えられます。

  • 業務用脱毛器と技術の進化により、効果的かつ痛みの少ない施術が可能となった。
  • 施術時間の短縮や料金の低価格化により幅広いターゲット層へサービス提供が可能になった。
  • 近年の美容への関心の高まりによるメンズ脱毛の需要増加や、脱毛を受けるのが当たり前の人々が親世代になったことによるキッズ脱毛の需要の増加に伴うターゲット層の拡大。
  • 脱毛業界への参入のしやすさ

ただし、競争が激化しているため他サロンとの差別化やコストの削減、施術の安全性や効果の確保が今後の課題としてあげられます。

記事作成者

脱毛ソムリエ
脱毛業界に約17年従事し、機器メーカーの営業やマーケティングまた、サロン運営コンサルティングも経験。多岐にわたる美容業界経験を活かし、一人のお客様だけでなくこの業界の発展向上に寄与したいと願っている。
page top